トップへ戻る

ホームページ制作、cgi制作ホームページ更新代行、SEO対策まで一貫したサービスをご提供します。

2014/04

Internet Explorerの脆弱性について

国内ユーザーに半数近くシェアがあるブラウザーの
マイクロソフトのインターネットエクスプローラー(IE)バージョン6~11に、
標的型攻撃に悪用される恐れがある脆弱性が見つかりました。

独立行政法人「情報処理推進機構」(IPA)などは28日、
「この脆弱性を悪用した攻撃が確認されているとの情報がある」として、
回避策をとるよう呼びかけました。

マイクロソフトは今後、修正プログラムを提供する予定ですが、
先日サポートを終了したウィンドウズXPには対応しない見込みだそうです。

修正プログラムが提供されるまでの間は、
IE以外のブラウザーを使用されることをお勧めします。

≫ Read More

カテゴリ:   2014/04/30